VISAサポート

VISAサポート

各種滞在許可申請のサポートを承っております。申請条件や必要書類など最新情報を揃えております。フリーランスビザ、被雇用者ビザ、語学学生ビザ、ワーキングホリデービザ(現地申請)、大学準備ビザ、家族ビザ


 


◆ 各種ビザ申請


・ワーホリ、語学学生ビザ

ワーキングホリデービザは現地でも申請が可能です。18歳から35歳の日本国籍の人は誰でも申請することができ、現地でのアルバイトも可能です。

語学学生ビザは2018年より留学資金の証明として閉鎖口座の開設が必須になりました。


・大学準備ビザ

ドイツで大学を目指す人は最長2年までの大学準備ビザが申請可能です。申請には日本での最終学歴が関係してきますので、個別にお問い合わせください。大学準備ビザも語学学生ビザと同様に、閉鎖口座の開設が必須になりました。


・被雇用者ビザ

ドイツ企業とフルタイムの雇用契約を結ぶ場合は被雇用者ビザを申請します。被雇用者としてドイツで働くには労働許可が必要になりますが、ベルリンの場合は外国人局を通して労働局の審査申請をします。


・フリーランス、自営ビザ

フリーランスとしてドイツで働くにはすでにドイツ国内での受注、フリーランス契約書を持っていることが重要です。その他アーティストとして活動している場合は、今までの作品のポートフォリオもご提出いただきます。


・研究者ビザ

ドイツ国内の大学、研究施設にて客員研究員として働く場合は、働く施設と客員研究員としての労働契約書を締結し、研究者としてのビザを取得します。


・配偶者、家族ビザ

両親もしくは配偶者のどちらかがドイツでの滞在ビザを所有している場合、その家族(子、もしくは配偶者)は家族ビザを申請することができます。(ただし語学学生ビザを除く)