ドイツでは住民登録が完了した後、外国人局で滞在許可(ビザ)の申請を行います。CC-Nipponでは、各種滞在許可申請のサポートを承っております。お申し込み後にお客様の滞在許可および労働許可に必要な書類をご案内し、記入後の書類チェック、外国人局に同行および通訳を行います。必要書類などはホームページなどでも公表されていないことがございますが、最新情報を入手し、スムーズに滞在許可が取得できるようサポートいたします。
また、ドイツは当日の担当官の裁量が大きく、時と場合によっては対応がかわってくるということが多々あります。弊社では書類確認のチェックも含めてお客様の状況をよく理解し、その場で臨機応変に対応いたします。

なお、すべてのサービスについてドイツの売上税19%が別途発生します。

 

被雇用者ビザ(労働ビザ)、研究者ビザ

フリーランスビザ(アーティストビザ含む)、自営業者ビザ

配偶者、家族ビザ

学生ビザ、大学準備ビザ、語学学生ビザ

交換留学生、未成年の留学生ビザ

ワーキングホリデービザ

 


  

被雇用者ビザ(労働ビザ)、研究者ビザ

駐在員(企業派遣、研究者等)として日本企業・大学などからドイツ現地法人や現地の大学へ出向・派遣される方は、こちらをご確認ください。

ドイツ企業とフルタイムの雇用契約を結ぶ場合は被雇用者ビザ(労働ビザ)を申請します。被雇用者としてドイツで働くには労働許可が必要になりますが、基本的には外国人局を通して労働局の審査申請をします。
また、ドイツ国内の大学・研究施設にて客員研究員として働く場合は、雇用先の大学もしくは研究施設の客員研究員としての労働契約者を締結し、研究員としてのビザを取得します。

300,00€〜(税別)

  


  

フリーランスビザ(アーティストビザ含む)、自営業者ビザ

フリーランスとしてドイツで働くにはすでにドイツ国内での受注、フリーランス契約書を数件有していることが必要となります。また、アーティストとして活動している場合は、今までの作品のポートフォリオもご提出いただきます。

350,00€〜(税別)

 


  

配偶者、家族ビザ

両親もしくは配偶者のどちらかがドイツでの滞在ビザを所有している場合、その家族(配偶者の方、お子様)は配偶者、家族ビザを申請することができます(ただしワーキングホリデービザ、語学学校ビザなどは対象外となります)。

150,00€〜(税別)

 


  

大学生ビザ、大学準備ビザ、語学学生ビザ

ドイツで大学進学をめざす人は最長2年までの大学準備ビザが申請可能です。申請には日本での最終学歴も影響しますので、個別にお問い合わせください。なお、いずれも閉鎖口座(Sperrkonto)の開設が必要です(閉鎖口座についてはこちらをご確認ください)。

大学生ビザ、大学準備ビザ 200,00€〜(税別)

語学学生ビザ 180,00€〜(税別)

  


  

交換留学生、未成年の留学生ビザ

ドイツに未成年(18歳以下)のお子さんが留学される場合は現地での後見人が必要になります。語学学生ビザなどと同様、閉鎖口座の開設が必要になる場合もございますので、個別にお問い合わせください。また、未成年の留学生のための生活サポートも承っております。詳しくはこちらをご確認ください。

交換留学、未成年の留学ビザ 360,00€~(税別)

  


  

ワーキングホリデービザ

ドイツのワーキングホリデービザは現地でも申請可能です。18歳から30歳の日本国籍の人は誰でも申請することができ、現地での就労も可能です。

180,00€〜(税別)