リスク地域からドイツに入国する

CC-Nipponの浜田です。CC-Nipponではビジネス関係を主に担当しております。ベルリンは先週からすっかり秋めいてきました。ドイツも徐々にバカンスから日常に戻りかけていますが、「バカンスや出張でドイツから出国中に、滞在先が新型コロナウイルス流行リスク地域に指定されてしまった」ということもおこっています。また、「ドイツの学校に入学するために渡航するが、日本がリスク地域に指定される」ということも今後起こりうる話です。今日はリスク地域からドイツに入国する場合のプロセスについてお伝えします。なお、本情報は2020年8月25日時点の情報ですので、最新情報はドイツ当局や在ドイツ日本国大使館のホームページなどをご確認ください。

リスク地域からのドイツへの入国

ドイツではロベルト・コッホ研究所(RKI)によって新型コロナウイルスリスク地域が決定されています。原則としてリスク地域からのすべての入国者に対して、入国後14日間の自主隔離が義務づけられます。具体的な措置については州によって異なります。たとえばベルリンでは到着後72時間以内に保健所もしくは到着空港(テーゲル、シェーネフェルト)、ZOBバスターミナル、ベルリン中央駅でPCR検査を受けます。その後陰性が確認されたら、日常生活に戻ることができます。なお、結果が出るまで48時間から72時間はかかるので、その間は自主隔離を行います。

リスク地域から空港に到着したら?

ではリスク地域からドイツに入国した場合どのような措置が取られるのでしょうか。ここではベルリン・シェーネフェルト空港での事例をご紹介します。まず通常通り入国審査および預入荷物のピックアップを行ったのち、「Covid-19 Test Center」へ向かいます。シェーネフェルト空港の場合はターミナルMでした。セキュリティの関係で写真を撮ることはできませんでしたが、受付や会場整理を担当していたのはドイツ陸軍の方です。軍人さんは英語が得意でない方も多いので、会話は基本的にドイツ語となると考えてください。

シェーネフェルト空港でのPCR検査案内表示
シェーネフェルト空港でのPCR検査案内表示

空港でPCR検査を受ける

検査の前に会場の外で「COVID-19 TEST RESULTS」に従って、スマートフォンでQRコードを読み込んで必要項目を入力します。名前、住所、生年月日、性別、滞在地などです。入力後は自分の情報が入力された別のQRコードが表示されるので、スマホにそのQRコードを表示させた状態で順番を待ちます。受付でQRコードを読み取られ、検査用の綿棒が入ったプラスチックのスティックと今後の指示が書かれた紙(ドイツ語)を受け取ります。この紙は重要ですのでなくさないようにしましょう。実際のPCR検査自体は綿棒を口と鼻に入れて唾液などを採取し、30秒ほどで終了です。到着からPCR検査終了までの総時間としては、私の場合は1時間もかかりませんでした。

PCR検査の手順が書かれた「COVID-19 TEST RESULTS」
PCR検査の手順が書かれた「COVID-19 TEST RESULTS」

 

PCR検査受付時にもらう今後の指示が書かれた紙
PCR検査受付時にもらう今後の指示が書かれた紙

 

PCR検査の結果を待つ

PCR検査受付時にもらった紙には今後の指示に加えて自分の名前、別のQRコードが記載されています。検査後に「Corona-Warn-App」をスマートフォンにダウンロードし、アプリ経由でこのQRコードを読み取ります。すると自分の検査データがアプリに登録され、結果がアプリ経由で閲覧できるようになります。なお、検査結果が表示されるまでの約72時間は自宅などで自主隔離を行います。私の場合は54時間後に結果が届きました。

QRコードを読み取ったCorona-Warn-App
QRコードを読み取ったCorona-Warn-App

これからドイツに渡航する、ドイツ在住で他国へ渡航する予定のある方へ

現在の新型コロナウイルスの感染状況を考えると、自分のいる地域や渡航先がリスク地域に指定される可能性は誰にでもあります。仮にPCR検査が陰性であってもその結果が出る約3日間は自主隔離を行う必要があります。今後ドイツに渡航する予定がある方については、自主隔離先や食料などの確保を行えるよう準備しておいたほうがよいでしょう。また既にドイツにお住まいの方で国外に出て戻ってくる方についても同様です。特に現在WGで家族以外の方とお住まいの場合は、自主隔離先の確保が必要になると思います。ドイツ国外に渡航される場合はどのように対応するかをよくご検討ください。検査に関する全般は10/1以降に変更になるという情報もありますので、冒頭にも記載しましたが最新情報は常にご自身で確認するようにしてください。もしこのようなケースに遭遇してお困りの方がいらっしゃればCC-Nipponでもお手伝いしますのでご相談ください。

参考URL

ドイツにおけるリスク地域一覧(ロベルト・コッホ研究所)https://www.rki.de/DE/Content/InfAZ/N/Neuartiges_Coronavirus/Risikogebiete_neu.html

旅行者に対する自主隔離および報告義務について(ベルリン市)https://www.berlin.de/corona/massnahmen/einreisen/

コロナ流行地域からの渡航に関して(ベルリン・ブランデンブルク空港)

https://www.berlin-airport.de/de/unternehmen/aktuelles/news/2020/2020-06-10-fliegen-corona/index.php

Corona-Warn-App(ドイツ連邦政府)

https://www.bundesregierung.de/breg-de/themen/corona-warn-app

新型コロナウイルスに関する最新情報(ドイツ)(在ドイツ日本国大使館)

https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です